ゼッタイ叩ける!ドラム・フィルイン超入門
2011年9月3日発売
アーティスト:Chiiko[D_Drive]
そのまま覚えてすぐに使える! ドラマー必須のオカズをてんこ盛りにしたフレーズ集
品番 ATDV-250
税込価格 ¥4,104(本体¥3,800)
JAN 4580154602504
ISBN 978-4-904741-60-3
特典 ドラム譜封入
収録時間 約78分

サンプル映像
収録内容

テクニカルハードロックバンド:D_Driveのドラマー:Chiikoが全ドラマー必須のオカズを紹介する教則DVD。
タム回しが速くなる!バスドラがスムーズに踏める!
ドラムがもっと楽しくなる!
タム回しを速くするためのスティック&フットワークやフィルを彩るルーディメンツについてから解説するので、難しめなフィルも思い通りに叩くことができるようになります。

CONTENTS

■DEMONSTRATION『Cassis Orange』/D_Drive
■基本を見直す~タム回しを速くする為に!
 ●姿勢とセッティング
 ●スティックの握り方
 ●ドラムを鳴りを強めるスティックの振り方
 ●スティックにリボンをつけて振る練習法
 ●フットワークのポイント
 ●両手を上に上げるフットワークの練習法
■フィルインを助けるルーディメンツ
 ●シングルストローク
  ○フルストローク
  ○ダウンストローク
  ○タップストローク
  ○アップストローク
 ●ダブルストローク
 ●フラム
 ●パラディドル
■グルーヴを出すカギ!裏拍を感じて叩く
 ●裏拍とは
 ●クリックを裏で聞いて8ビートを叩く
 ●ゲーム感覚で裏拍を取る練習をしてみよう!ゲスト:Seiji、Yuki、Shimataro (D_Drive)
■DEMONSTRATION『Lost Block』/D_Drive
■8ビート系のフィルイン
 ●基本中の基本フレーズ
 ●ハイハットのオープンとクローズを交えたフレーズ
 ●フラムを取り入れたフレーズ
 ●ハイハットを裏拍で入れるフレーズ
 ●速いテンポの8ビートで使えるフレーズ
 ●オルタネイトで叩くフレーズ
■8ビート以外のフィルイン
 ●3連系フィルイン
 ●16ビートの基本フィルイン
 ●拍をまたぐ16ビートのフィルイン
 ●片手で16ビートを刻むフィルイン
 ●3連とフラムを交えた16ビートのフィルイン
 ●6/8拍子のフィルイン
■ひとクセあるフィルイン
 ●16分を3つで取るフィルイン
 ●休符が入るパターン
 ●シンコペーションが入るフィルイン
■バスドラのバスドラのコンビネーションを活かしたフィルイン
 ●シングルペダルのパターン
 ●16分の3つ取りとフラムを交えたフレーズ
 ●ツインペダルのパターン
■タム中心のリズムパターン
■D_Driveの曲で使われているフィル
 ●「Runnaway Boy」~シンコペーションの合間をフィルで埋めたフレーズ
 ●「Cassis Orange」
  ○左手でハイハットのオープンを叩くフレーズ
  ○3つ取りを使うフレーズ
  ○バスドラのコンビネーションを使うフレーズ
 ●「Champagne」~スリップビートを使うフレーズ
 ●「Unkind Rain」~タム中心のリズムパターンを使うフレーズ
 ●「Lost Block」~ツインペダルのコンビネーションを使うフレーズ
■DEMONSTRATION『M16』/D_Drive

D_Driveとは
楽器にスポットが当たらなくなったこの時代に、あえて楽器だけで演奏を続ける男女混合4人組によるインストハードロックバンド。
オールスタンディング満員の会場で拳が上がるインストライブを想像してみてください!
D_Driveは唯一無二の自身の音楽ジャンルを「Driving Rock」と言い、ファンのことを「D_DriveR」と呼ぶ。
リーダーのSeijiを筆頭に、師弟関係であるギタリストYuki、ベーシストShimataro、女性ドラマーChiikoの4人で2009年に結成された。
結成わずか1年で音楽雑誌”Player”のコンテストにてオールジャンルのチャンピオンに輝く。
メンバー4人共教則DVDを全国発売しており、D_Driveの楽曲”Cassis Orange”を解説したYukiの教則DVDのダイジェスト動画の再生回数は、YouTubeで3,900,000回を上回った。
それを見た世界中の人々がD_Driveの楽曲をカバーしてYouTubeにアップしている。
2013年にはアメリカのアナハイムで開催された世界最大の楽器ショーであるNAMM SHOWに出演。
韓国や中国など日本国内に限らず精力的に活動している。
難易度
初心者
楽器カフェ
amazonビデオ