ゼッタイ泣ける!泣きのブルース・ロック・ギター超入門
2015年12月30日発売
アーティスト:YUI(Cyntia)
タメの効いたチョーキング、琴線を揺らすヴィヴラート…ギターにしかできない表現方法「泣き」に焦点を当てた教則DVD!
品番 ATDV-398
税込価格 ¥4,180(本体¥3,800)
JAN 4580154603983
ISBN 978-4-86585-016-1
特典 TAB譜封入
収録時間 約70分

在庫について
Amazonに在庫がない場合でも商品をご用意できる可能性があります。
お問い合わせフォーム
またはTEL:03-5474-2570よりお問い合わせください。
(平日AM10:00~PM6:00のみの対応となりますので予めご了承ください)
サンプル映像
収録内容

こんにちは!Cyntiaのギタリスト:YUIです。
このDVDでは、私が泣きのギターについて解説します。
豊かな感情表現に必要なフィンガリングテクニックの見直しに始まり、エモーショナルにソロを歌わせる方法、涙腺を刺激するコード進行についてを紹介します。
楽器の醍醐味は、やっぱり自分の感情をそのまま音にできることですよね。
中でもタメの効いたチョーキングや琴線を揺らすヴィブラートは、ギターがその魅力を最も発揮できる表現方法です。
私と一緒に涙腺ユルユルにプレイして、ギターの魅力を堪能しましょう!

CONTENTS

■Demonstration『9th GATE』
■ブルースのコード進行
●12小節の3コード進行[key=A]
●度数
●keyをEに変えての3コード進行
●ディグリーネーム
■ブルースで使われるリズム
●1小節に対する音符の長さ
○全音符・2分・4分・8分・16分・3連
■シャッフルのバッキングパターン
○ブリッジミュート
○3コード+6th
○3コードを単音にバラす
○7thで弾いてみる
■session!”Three chord stars”
■泣きのギターソロ構築法
●Amペンタトニックスケールの基本ポジション
●Amペンタトニックスケール+♭5th
●Amペンタトニックスケール+9th
■泣きのフィンガリングテクニック
●泣きのヴィブラート
●泣きのチョーキング
●泣きのハンマリングオン&プリングオフ
●泣きのスライド
■さらに泣かせるために
●ヴォリューム奏法
●ダブルチョーキング
●タッピング
●1音半チョーキング
●ノイズ&ギミック系テクニック
■泣きのフレーズ紹介~泣かせるためのコード進行解析
●MAJOR→Miner移るコード進行
●コードの構成音を意識したソロ構築
●チョーキングを使った呼びかけフレーズ
●同じフレーズを別ポジションで弾いてみる
■Demonstration『My Grandma』

YUI プロフィール
小さな身体でFlying Vを弾きこなす本格派ギタリスト。
2009年に東京モーターショーのTOYOTAのブースで演奏していたことをきっかけに、YouTubeに『FT86の美人ギタリストに注目』など、多くの動画が投稿される。
同動画だけで約50万回(2013年1月現在)ものViewを記録して徐々に注目を集め始める。
インディ・シーンで作曲も含めた活動をするかたわら、相川七瀬などメジャー・アーティストのサポートやLiv MoonのPV出演等もこなしながら活動範囲を拡大。
2010年11月にはそのギターテクニックが買われ、教則DVD『ゼッタイわかる!ギターコード理論超入門』(販売元:アトス・インターナショナル)に起用され、2011年2月には同シリーズの出演者達を集めたイベント「凄腕ガールズ」出演。
Tower Recordsのフリーペーパーで取り上げられるなど、ここ最近急速に注目度が上昇中!
そして2012年は「CEATEC JAPAN 2012」のPioneerブースのイベントやSQUARE ENIXでのイベントに出演するなど、幅広く活躍している。

《Favorite Artists》
Gary Moore、Ozzy Osbourne、Randy Rhoads、Zakk Wylde、Michael Schenker、Dream Theater、Earthshaker、44Magnum etc.
《TV》tvk「ねぎ★スポ」ねぎガールとして出演

難易度
中級者~上級者
amazonビデオ