究極のファンク・ブルース&カッティング
2014年3月27日発売
アーティスト:菅原潤子
思わず身体が跳ねる!楽曲をファンキーに彩るカッティングを徹底解説
品番 ATDV-341
税込価格 ¥4,104(本体¥3,800)
JAN 4580154603419
ISBN 978-4-907047-52-8
特典 TAB譜封入,練習用マイナスワン収録
収録時間 約70分

サンプル映像
収録内容

思わず身体が跳ねる!
楽曲をファンキーに彩るカッティングを徹底解説

グルーヴ感溢れるカッティングをマスターする為のポイントを徹底的に突き詰めて解説する教則DVDです。
グルーヴの概念やフォームの見直しに始まり、アクセントをつける練習などを通してグルーヴを自在にコントロールできるようになります。
また、ブルースセッションで使えるファンキーなバッキングパターンや、テンションを入れるパターンなども紹介。
カッティングの可能性を限界以上に引き出し、その魅力を堪能できるようになります。

CONTENTS

■DEMONSTRATION『VOYAGE』
■基本フォーム
 ●ピックの持ち方
 ●ギターの構え方
 ●足でリズムをとる
■16分音符/4つのアクセントパターン
■ペンタトニックを使った単音カッティングの練習
■様々なテクニックを交えたカッティング
 ●スライド
 ●ハンマリング
 ●プリング
 ●チョーキング
 ●右手のミュート
■更に高度なテクニックを交えたカッティング
 ●ダブルストップ
 ●ニューオーリンズスタイル(スウィングフィール)
 ●3連パターン
■強弱の付け方
■ブルースの中のカッティング
 ●ブルース進行の中でのバッキング
 ●オブリガードでテンションを入れてみる
■サウンドメイキング
■DEMONSTRATION『Stop On By』
■練習用マイナスワン

菅原潤子 プロフィール
1998年頃から活動を始める。
自身の音楽活動の傍ら、様々なアーティストのライブサポート、レコーディング、ギタートレーナー、デモンストレーターなど多岐にわたって活動を行っている。
現在までに関わったアーティストは多数にのぼる。
なかでも2010年、宇多田ヒカル活動休止前最後となったライブ「WILD LIFE」が代表的である。
2017年より、コヨーテ・インベンション所属。
—-WORKS—-
●Live & Tour / Recording / TV
宇多田ヒカル(2010)
Dreams Come True(2009,2011)
E-girls(2014,2015)、阿部真央、Ami(Dream/E-girls)、古内東子、Crystal Kay、BREATHE、ムッシュかまやつ、夏木マリ、テゴマス、上戸彩、宮田悟志(ex.BREATHE)、紗羅マリー、hiro(SPEED)、中ノ森BAND、ブラザー・トム、KOHEI JAPAN、森川美穂、小林香織、いきものがかり、NEWS、Lead、miwa、清 竜人25、小比類巻かほる、sgWANNA BE+、ビーグルクルー etc…
NHK BSプレミアム『みんなDEどーもくん!』(レギュラー)
難易度
中級者~上級者
楽器カフェ
amazonビデオ