ピッキング1つでもこれだけ変わる!表現力をアップさせる7つの秘技 BEST PRICE 1900
2015年1月27日発売
アーティスト:西川進
ギターに感情を注ぎ込む秘技を西川進が解説!
品番 ATRD-383
税込価格 ¥2,052(本体¥1,900)
JAN 4580154603839
ISBN 978-4-86585-001-7
特典 TAB譜封入
収録時間 約107分

サンプル映像
収録内容
出音が変わる!音色に魂が宿る!
ギターに感情を注ぎ込む秘技を西川進が解説!

キレイに弾くだけが正解じゃない!譜面通り弾けるだけじゃつまらない!
楽器は感情を表現するためのもの。
本作では感情直結ギタリスト:西川進が、あなたの感情をそのままギターに注ぎ込む奏法を解説します。
粒を揃えるのではなくあえて強弱をつけて弾くピッキング、速いテンポで刻んでもリズムがよれないストローク、ピアノのペダルのように響かせて弾くコードなど一般的な教材にはない個性的で実践的な奏法が満載。
他の誰にも真似できないあなただけのギタープレイを確立してください。

CONTENTS
■鎖奏法/蛇口奏法を使った感情直結ギター実演『stone』
■ピッキングの秘技:「ギターはタッチが全て!」
 ○ギターがどこまで響くかを知る
○ダイナミクス
 ○手首のスナップ
 ○ピックと指の使い分け
 ○空ピッキングの使い分け  
■ストロークの秘技:「ギターがどこまで響くかを知れ!」
 ○手首と肘の複合
 ○どの弦を中心に弾くかで印象が変わる
 ○速いテンポで弾き続ける方法
■響きとミュートの秘技:「ピアノのペダルと同じ!響きで出音が変わる!」
 ○ギター本体から出すリバーブ
 ○ミュートで響きを調節
 ○左手でのミュート/リズムを出すミュート
 ○右手のミュート/表情を出すフィルター的ミュート
■様々なテクニックの秘技:ギターの可能性を広げる感情直結奏法
 ○タッピングハーモニクス
  ●ハーモニクスの出るポジション/なぜそこで音が出るのか
  ●どんなコードの時にどのハーモニクスを使うべきか
 ○スイッチ奏法
  ●基本奏法
  ●ワウを入れてスクラッチ風にしたパターン
 ○ヴァイオリン奏法
  ●基本奏法
  ●効果的にディレイを入れたパターン
 ○超速ハンマリング&プリング
  ●ハンマリング、プリング、スライドを入れない場合との比較
  ●開放弦を交えた超速技
 ○究極のチョーキング
  ●様々なチョーキング・パターン
  ●様々なチョーキングの複合技
  ●ダブル・チョーキング
■インタビュー/精神の開放
■感情直結ギター実演『Sparks A.D.』
■感情直結基礎練習
 ○ダウンピッキングのみ
 ○オルタネイトピッキング
 ○階段形
■こんなものでギターを弾いてみましたシリーズ
 ○えんぴつ奏法
 ○(これがホントの)ヴァイオリン奏法
■サウンドメイクの秘技:感情直結セッティング
 ○アンプとエフェクターの関係性と相性
 ○感情直結セッティング(ライヴ)
 ○感情直結セッティング(レコーディング)
 ○エフェクターの接続順序
  ●ディストーション→ディレイ
  ●ディレイ→ディストーション
  ●ディストーション→トレモロ
  ●トレモロ→ディストーション
■感情直結ギター実演『shining-fallen』
■インタビュー/呼吸を合わせるマル秘練習法
■こんなものでギターを弾いてみましたシリーズ
 ○髪の毛奏法
 ○袖奏法
■音楽理論の秘技:感情を増幅させるコード・ワーク&アドリブ
 ○開放弦を活かしたコードフォーム
  ●1、2弦開放パターン
  ●3弦開放パターン
■感情を増幅させる西川進スケール
 ○ペンタトニックスケールとの比較
 ○Emフォームの場合
 ○Amフォームの場合
 ○Cmフォームの場合
■ノイズの秘技:一枚の絵に色を塗るように奏でるノイズ
 ○歪み系
 ○残響系
 ○フィードバック
 ○ギターから出すノイズ
■感情直結ギター実演『月に吠える』『ソレデモサクラハサク』 

※本作はDVDビデオATDV-214「ピッキング1つでもこれだけ変わる!表現力をアップさせる7つの秘技」を価格改定したものです。

Amazonビデオをお買い上げいただいた皆様へ
DVDに封入されているTAB譜のデータ配布を希望される方は、お手数ですがpackage@atoss.co.jpまでお問い合わせください。
対応には数日いただくことがございます。
予めご了承ください。
西川進 プロフィール
1986年、バンド「SCOOP」でメジャーデビュー。
1999年、谷口宗一率いる「The Trip White Hornet」のギタリストとして活動。
2000年、矢井田瞳のサウンドプロデュースチーム「Diamond Head」に参加、ギタリストとしてツアーバンドにも参加した。
2006年、根岸孝旨、岸利至らと共にJUNK FUNK PUNKを結成。
2007年、ソロ活動開始。翌年アルバム「病院のクスリ」「ココロに麻酔」をリリース。
2010年~1年間毎月配信やソロライブ、LOVE☆コラボ、ギターセミナーなど精力的な活動を続ける。
その他CHAGE and ASKA、松任谷由実、平原綾香、Do As Infinity、浜崎あゆみ、椎名林檎、いきものがかり、Cocco、ENDLICHERI☆ENDLICHERI、木村カエラなど様々なミュージシャンのサポートやサウンドプロデュースで活躍。
「感情直結型ギタリスト」の名の元、独創的かつ存在感のあるギタープレイで「西川進」という独自のジャンルを築き上げている。
難易度
中級者~上級者
楽器カフェ
amazonビデオ