至極のペンタトニック・スケール BEST PRICE 1900
2014年10月27日発売
アーティスト:曲健一
ペンタはさらなる可能性を秘めている。
品番 ATRD-371
税込価格 ¥2,052(本体¥1,900)
JAN 4580154603716
ISBN 978-4-907047-82-5
特典 TAB譜封入
収録時間 約69分

収録内容
「ペンタの基本ポジションならアドリブが弾けるけどワンパターンになってしまう・・・」
「指板全体を使ったアドリブが弾けない・・・」
そんな悩みを持つあなたに是非見て欲しいDVDです。
指板全体に散らばるAマイナーペンタ(Cメジャーペンタ)のポジションの把握に始まり、マイナー&メジャーペンタの音の順番を入れ替えて違ったニュアンスを出すヒント、コード進行が複雑な楽曲における様々なアプローチ法を紹介。
ペンタトニックスケールを使いこなし、自由自在にアドリブソロを弾きこなすことができるようになります。

CONTENTS

■introduction
 ・そもそもペンタトニックスケールとは?
 ・指板上でAマイナーペンタのポジションを確認
 ・Aマイナーペンタの全ポジションでの運指練習
 ・各弦毎に音の並びを確認する
 ・Cメジャーペンタの全ポジションでの運指練習
■STEP1:Rock
 ・2~5フレットでのフレーズ
 ・ペンタを使って弾く際にポイント
 ・7~10フレットでのフレーズ
 ・9~12フレットでのフレーズ
 ・全ポジションを使ってのフレーズ
■STEP2:ペンタ並び替え
 ・Aマイナーペンタの音の順番を入れ替えてAm7(11)のコードトーンに
 ・Am7(11)のコードトーンの全ポジションの練習
 ・5~8フレットでのフレーズ
 ・0~3フレットでのフレーズ
 ・9~12フレットでのフレーズ
 ・12~15フレットでのフレーズ
 ・Cメジャーペンタの音の並びを入れ替えてC69のコードトーンに
 ・C69のコードトーンの全ポジション練習
 ・5~8フレットでのフレーズ
 ・12~15フレットでのフレーズ
 ・Am7(11)-C69 コードチェンジしてみる
■STEP3:Blues
 ・Bluesってそもそもメジャー?マイナー?
 ・Aメジャーペンタについて
 ・なぜマイナーペンタを使うのか?(ブルーノート)
■STEP4:Pops,Jazz,Fusion
 ・ペンタ+コードトーンというアイデア
 ・POPSっぽい曲調に合わせるには?
 ・JAZZっぽい曲調に合わせるには?
 ・FUSIONっぽい曲調に合わせるには?

曲健一 プロフィール
1981年東京都出身。
13歳からギターを始め、19歳よりギター講師を務める。
ロックバンドを経験した後ジャズギター、音楽理論を中神吾六氏、島田謙太郎氏に師事。
その他にもクラシックギターやフラメンコギターの他、ピアノ、ベース等もマスターし現在は「まがりギター教室」を主宰しながら都内各所の音楽教室のギター講師を務めている。
難易度
中級者~上級者
楽器カフェ
amazonビデオ