Live Lab. Kumi Hara&E dez!
2011年6月19日発売
アーティスト:原久美
リオの新しいブラジル音楽に影響を受け、ボサノバ、サンバ、M.P.Bをベースにオリジナル曲を交えたレパートリーで音楽活動を展開するKumi Hara&E dez!が登場!
品番 ATLB-604
税込価格 ¥3,910(本体¥3,620)
JAN 4580154606045
収録時間 約70分

サンプル映像
収録内容
「大人の音楽」をキーワードに、質の高い活動をしているアーティストのライヴパフォーマンスを毎回ピックアップ、幅広く紹介するライヴシリーズ『Live Lab.』
今回は「Kumi Hara&E dez!」のライブをお届けする。
リオの新しいブラジル音楽に影響を受け、ボサノバ、サンバ、M.P.Bをベースにオリジナル曲を交えたレパートリーで音楽活動を展開するKumi Hara&E dez!(エ・デーシュ)が登場!
収録曲
1.mixuruca
2.Eu te amo
3.O Sorriso do Donato
4.Tarde em Grumari
5.Ceu do Papai
6.Seus olhos verdes
【ボーナストラック】
7.Love maked me naked Serenata A Luz do Luiz ~ para Luizao
メンバー
原久美
松下誠
宮崎まさひろ
加瀬達
片岡郁雄
原久美 プロフィール
音楽愛好家だった祖父の影響で3才よりピアノ、5才から作曲を始め、86年初来日したアントニオ・カルロス・ジョビンの音楽に魅せられブラジルの音楽に傾倒。
その後中村善郎氏にボサノヴァギターを師事し、93年よりプロ活動を始める。
96年ブラジルリオデジャネイロにて、セリア・ヴァイスにギターとヴォーカルを師事。
95年より自己のバンド“キ・ボン”をメインに、ボサノヴァ、サンバ、ショーロにオリジナル曲を交えたレパートリーで活動している。
難易度
-
楽器カフェ
amazonビデオ