フレーズで実践! 歌うようにアドリブ・ソロが弾けるペンタトニック・スケール活用法
2017年5月31日発売 NEW!
アーティスト:宮城由泳
ポジションをなぞるだけのソロ脱却! ペンタを使いこなし、音楽的なソロに結びつける方法をフレーズで実践
品番 ATDV-430
税込価格 ¥4,104(本体¥3,800)
JAN 4580154604300
ISBN 978-4-86585-036-9
特典 TAB譜封入
収録時間 約77分

サンプル映像
収録内容
ポジションをなぞるだけのソロ脱却!
ペンタを使いこなし、音楽的なソロに結びつける方法をフレーズで実践。

ペンタのポジションはわかるけど、フレーズにむすびつかない…。
フレーズがワンパターンで無表情になってしまう…。
いつものコード進行以外では対応できなくなってしまう…。
そんな悩みを一刀両断!

基本のペンタにテンション音、チャーチモードなどを取り入れてソロを発展させていく方法や、コードトーンを意識することで音を外さずにフレーズを導き出すアドリブ構築法を90を超えるフレーズと共に解説します。
音楽的に聴かせるフレーズを構築することができるようになるので、アドリブソロがもっと楽しくなります。

CONTENTS
■Demonstration『Night Forest Cruise』
■ペンタトニックスケールの成り立ちとおさらい
 ◎5つの形のポジション
 ◎ポジションを横移動で連結させて音域の広いフレーズを作る
■ブルーススケール(ブルーノートが入ったスケール)を使ったフレーズ集
 ◎♭5thフレーズ
 ◎マイナーペンタ+Maj3
 ◎マイナーペンタ+6th
■(コード一発における)ペンタを使ったチャーチモードのフレーズアイデア
 ◎ミクソリディアンスケール
 ◎ドリアンスケール
 ◎リディアンスケール
■Demonstration『Re:fusion Dance』
■コードトーンを意識する〜王道コード進行に対してペンタを使ったアドリブ
 ◎メジャー系I-VIm7-IIm7-V7
 ◎マイナー系Im7-VI-IIm7♭5-V7
 ◎ダイアトニック下降
 ◎カノン進行
 ◎ロックパワーパターン
 ◎フラメンコ系
■アドリブを発展させるペンタアイデア集
 ◎複音フレーズ
 ◎6度の音程差フレーズ
 ◎sus4フレーズ
 ◎ペンタでハモる
 ◎マイナーペンタでオルタードフレーズを弾く
 ◎オルタードスケール
 ◎いろんなフレーズの組み合わせ
難易度
初心者
楽器カフェ
amazonビデオ