ロック&ブルース・ギタリストのためのアドリブ・ソロ完全攻略 [改訂版]
2016年4月27日発売
アーティスト:宮脇俊郎
ベストセラーとなったアドリブ教則の決定版が新録&ボリュームアップで再登場!
品番 ATDV-408
税込価格 ¥4,104(本体¥3,800)
JAN 4580154604089
ISBN 978-4-86585-026-0
特典 TAB譜封入
収録時間 約80分

特典ダウンロードをご利用のお客様へ

サーバー移行に伴い、ダウンロード・ページを変更させていただきました。
お求めいただきました商品のタイトルとIDナンバーを
package@atoss.co.jpまでメールでお送り下さい。
新ダウンロードページをご案内します。
尚、新ダウンロードページには有効期限はございません。

サンプル映像
収録内容

「アドリブを自由自在に弾きこなしたい!」
「自分のオリジナル・フレーズでソロを弾きたい!」
全てのギタリスト共通の想いを実現させるDVDとして、教則の常識を超える大ヒットを記録した宮脇俊郎によるベストセラー『アドリブ・ソロ完全攻略』。
この名作を、わかりやすい構成と解説はそのままに内容をボリュームアップして新録!
さらに本編連動譜面と練習用マイナスワンも付いて再登場です。
アドリブの基本概念から様々なスケールの活用法、コード進行に対するアプローチまでを理論・実践の両面から詳しく解説。
アドリブの本質を理解することができるので、ただスケールをなぞるソロではなく音を外さずに自由にアドリブを展開させることができるようになります。

CONTENTS

■Demonstration『C-Funk』
■Part1:マイナーペンタトニックスケール
 ◆マイナースケールとマイナーペンタ
 ◆マイナーペンタの音階とポジション
 ◆マイナーペンタに♭5thを加える
 ◆ブルーノート
 ◆m3rdをクォーターチョーキングしてブルースっぽく
 ◆ブルース的歌い回し
 ◆スライド入りポジション
■Part2:メジャーペンタトニックスケール
 ◆メジャーペンタの音階とポジション
 ◆ローポジションとハイポジション
 ◆Aメジャーペンタにおけるブルーノート
■Part3:ペンタトニックスケールの活用
 ◆メジャー&マイナーペンタの弾き分けとミックス
 ◆メジャー&マイナーペンタの平行移動
 ◆ポップス的進行におけるスケールチェンジ
■Part4:演奏する際の注意点
 ◆クォーターチョーキングの注意点
 ◆コードにとって合う音・合わない音を認識する
 ◆コードにとって何度の音になるか口で言う練習
 ◆アブノーマル(!?)なチョーキングポジション
■Part5:ドリアンスケール
 ◆ペンタトニックスケール各音の把握法
 ◆9th&13th
 ◆D7時にF#音を強調するソロ
 ◆Am7-D7時にGメジャースケールのフレーズが弾ける理由
■Part6:ミクソリディアンスケール
 ◆ミクソリディアンの構成音を提示
 ◆ドリアンとの相違点とペンタとの共通点
■Part7:センス良くキメるための注意事項
■実践ランフレーズ集
■Demonstration『Miya Blues』
■練習用カラオケ

Amazonビデオをお買い上げいただいた皆様へ
DVDに封入されているTAB譜のデータ配布を希望される方は、お手数ですがpackage@atoss.co.jpまでお問い合わせください。
対応には数日いただくことがございます。
予めご了承ください。
宮脇俊郎 プロフィール
1965年生まれ、兵庫県出身。
ビートルズで音楽に目覚め、ギターを手にする。
23歳からギタリストとしてセッション活動を開始。
24歳よりギター講師、音楽雑誌のライターとして活動。
親しみやすい人柄とわかりやすい解説が好評で、数多く手がける教則ビデオ・教則本のどれもがベストセラーになっている。
自ら運営するギタースクールでも数多くの生徒を抱える、正にギター教則界のカリスマである。
代表作にDVD「アドリブ・ソロ完全攻略」「コード理論完全攻略」「アドリブ・ギター・パーフェクト・マニュアル」など多数。
難易度
中級者~上級者
楽器カフェ
amazonビデオ