ハイブリッド・ブルース・ギター入門~アコギで弾くソウルフル・ブルース
2014年7月27日発売
アーティスト:石田長生
ソウル、ブルース、R&Bのハイブリッド!
品番 ATDV-357
税込価格 ¥4,104(本体¥3,800)
JAN 4580154603570
ISBN 978-4-907047-68-9
特典 TAB譜封入
収録時間 約96分

サンプル映像
収録内容
ソウル、ブルース、R&Bのハイブリッド!
アコースティックギターでの混血ブルースを解説

ソロとしての活動の他、山岸潤史らとの“SOOO BAAD REVUE”や、Charとの“BAHO”での活動で名を馳せる石田長生(通称:石やん)が、ブルースと他ジャンルとの混血のアコースティックギタープレイを解説。
3コード進行のブルースを基調としながら、ソウルやR&Bの要素をプラスし発展させていく方法を解説します。

CONTENTS
■Demonstration/SOLO GUITAR
■グルーヴとフィルイン
 ●スローブルース
 ●シャッフル
 ●4ビート
 ●8ビート
 ●16ビート
■R&Bのリズムくずし
 ●メンフィスグルーヴ
 ●ルンバ
■Demonstration「Easy Mercy」
■R&Bのコードくずし
■一人DUO~アコギとFホールギターのソロセッション
■アコースティックギターでの弾き語り
■Demonstration「IKO IKO」
■Demonstration「minami」
Amazonビデオをお買い上げいただいた皆様へ
DVDに封入されているTAB譜のデータ配布を希望される方は、お手数ですがpackage@atoss.co.jpまでお問い合わせください。
対応には数日いただくことがございます。
予めご了承ください。
石田長生 プロフィール
1952年生まれ、大阪府八尾市出身。
10代の頃より関西のロック、ジャズシーンで活躍後、1975年、単身渡米。
メンフィスのソウルミュージシャンと交流。
帰国後、山岸潤史らと共に“ソー・バッド・レビュー”を結成。
日本のロック、ソウルシーンに大きな影響を与えた。
1989年、Charとのアコースティック・デュオ“BAHO”を結成。
1992年、ソロデビューしメルダック他より7枚のソロアルバムを発表。
1996年、「石やん一人旅」で世界を股にかけた活動も展開。
2003年3月、阪神タイガースの球団公認応援歌「嵐は西から」の作詞・作曲・プロデュースを手がける。
ソロの他、CHARとの“BAHO”、木村充揮、有山じゅんじとの“平成トリオ”、NANIWA EXPの清水興らとの“トレスアミーゴス”三宅伸治との“ヘモグロビンデュオ”などの様々なユニットでも活動。
2015年7月8日、食道がんにより逝去。
難易度
中級者~上級者
楽器カフェ
amazonビデオ