喉に負担をかけない発声法
2013年12月27日発売
アーティスト:監修:ブレスヴォイストレーニング研究所
歌いたいように、楽に自由に歌えるようになる!
品番 ATDV-333
税込価格 ¥4,104(本体¥3,800)
JAN 4580154603334
ISBN 978-4-907047-44-3
収録時間 約128分

収録内容

声がかすれたり喉声になってしまう・・・
その原因は身体に力が入ってしまっていることにあります。
しかし、無意識に力が入ってしまっている内は、それを意識的に直すのは難しいものがあります。
本作は、発声時にどこに力が入ってしまっているのかを実感することに始まり、意識的に力を抜き楽に声を出せる音域を広げていくためのDVD。
第一部では身体をほぐすためのストレッチ、第二部ではより実践的な発声の練習を通して伸びやかに美しく歌うことができるようになる発声法を解説します。

CONTENTS

【第一部 声の為のストレッチ〜自分の身体の内部から筋肉をほぐす】
■はじめに
■鎖骨マッサージ
■肩回し
■背中を丸めるストレッチ
■両手を合わせ上へ伸ばす
■声を出しながら前首伸ばし
■ブレスしながら首を回す
■ブレスしながら胸を起点に上半身を回す

【第二部 自由に歌うための発声法】
■喉に負担がかかる発声とかからない発声
 ●自分にとって楽な声を探す
 ●クリアに発音するために
 ●鼻をつまむことで音のこもりを直す
■発声の前に〜声の体操
 ●zの子音を使ってドの音を出す
 ●声を伸ばす
 ●息の流れ、お腹の支えを意識する
■ブレス〜よい呼吸
 ●眉間や頬骨を上げないように呼吸して息を吐く
 ●たくさん息を吸い、Sの子音で吐く
 ●身体に負荷がかかるポイントを意識する
■表情の体操〜顔を柔らかくする
 ●舌の運動
 ●巻き舌で音を出してみる
■ヴォカリーズ〜母音のみでの発声
 ●「ドレミレド」の音階をアの母音で歌う
 ●自分にとって厳しい音階ほど呼吸を大事にする
 ●音量も豊かにハッキリと発音する
■共鳴
 ●歯を軽く噛んでハミングする
 ●歯を軽く噛んで「ドレミレド」の音階で歌ってみる
 ●口を開けてハミングする
 ●口を開けて「ドレミレド」の音階で歌ってみる
■ロングトーン〜声を均等に保つ訓練
 ●呼吸のバランス
 ●zの子音を使ったロングトーン
 ●母音を使ったロングトーン
 ●息を流す為にクレッシェンドする
■レガート〜滑らかに歌う
 ●zの子音で音階を歌う
 ●母音で音階を歌う
 ●息の流れ、お腹の支えを意識する
■音域を広げる
 ●自分に負担のない範囲をムラ無く歌えるようにする
 ●低音域の響きを維持しながら音域を高くする
■トータル・バランス
 ●これまでの練習を意識しながらドレミファソラシドを歌ってみる
 ●全体のバランスを意識する

難易度
初心者
楽器カフェ
amazonビデオ