大人の楽器生活 チョッパー・ベースの嗜み
2008年4月25日発売
アーティスト:鳴瀬喜博
一人でも十分に楽しめるチョッパーベースとの付き合い方を提案します。
品番 ATDV-156
税込価格
JAN 4580154601569
収録時間 約89分

在庫について
Amazonに在庫がない場合でも商品をご用意できる可能性があります。
お問い合わせフォーム
またはTEL:03-5474-2570よりお問い合わせください。
(平日AM10:00~PM6:00のみの対応となりますので予めご了承ください)
サンプル映像
収録内容
普段はどちらかというと地味に見られるベース。
しかし"チョッパー”ができればソロプレイも決められるはず。
そこで今回"ナルチョッパー”こと鳴瀬喜博が自らの経験等をもとに、チョッパーベースの基本から様々な練習フレーズまでわかりやすく解説。
基本の親指のサムピング、人差し指のプラッキングから右手左手のゴーストノート、親指のアップダウンについてなど様々なテクニックを"懇切丁寧”にレクチャー。
また様々なエフェクターを使ったフレーズ練習や、ドラムパターンに合わせるフレーズ作りなどについても解説。
CONTENTS
【プロローグ】
 ●ネックの状態、弦高、ブリッジ等
  ベースのコンディションの確認
【基本編】
 ●立って座ってもベースの位置は同じ
 ●親指のサムピング、人差し指のプラッキングのコンビネーション
 ●左手のフォーム、余った指でミュート
 ●右手の基本的な動き
 ●3弦と1弦、4弦と2弦のオクターヴフレーズ練習
 ●生音での練習も効果的
 ●右手のゴーストノート
 ●サムピングだけの練習
 ●左手のミュート
 ●左手のゴーストノート
 ●オクターヴラインのいろいろ
 ●テヌートとスタッカート
 ●ハンマリングオン、プリングオフ
【展開編】
 ●3弦4弦でもプラッキング
 ●拳全体でゴーストノート
 ●ブルースでチョッパー
 ●サムピングのアップダウン
 ●サムピングだけでロックンロール
【フレーズ練習】
 ●クリックを裏で取る
 ●タッチワウを使ったフレーズ
 ●コーラス、フランジャーを使ったフレーズ
 ●オーバードライヴを使ったフレーズ
 ●トレモロを使ったフレーズ
 ●エレアコベースを使ったフレーズ
【フレーズ作り】
 ●リズムパターンからベースのフレーズを考える
 ●バスドラム位置にサムピングを合わせる
 ●スネアの位置にプラッキングを合わせる
 ●スネアの位置にハンマリングオンで7thを入れてみる
 ●オクターヴだけではないフレージング
 ●ハイハットの3連に合わせてみる
【Performance】
「Moold Bheat」
難易度
中級者~上級者
楽器カフェ
amazonビデオ