田中一郎 直伝 Trasure Box of Rock’n’ Roll
2007年10月26日発売
アーティスト:田中一郎(ARB)
数多くのアーティストに多大な影響を与えたロックギタリスト:田中一郎の教則DVDが登場!
品番 ATDV-143
税込価格
JAN 4580154601439
収録時間 約66分

サンプル映像
収録内容
1970年代後半から日本のロックを支え、その後の数多くのアーティストに多大な影響を与えたロックギタリスト:田中一郎がロックの基本となる8ビートのバッキングのバリエーションを具体例と共にレクチャー。
アクセントの付け方、低音弦、高音弦の開放を効果的に使ったバッキング、また16ビートのカッティングプレイについても解説。
またボーナス映像としてARB時代の名曲「Whisky&Vocka」「魂こがして」「Waris Over」のバッキングの解説を当時のエピソードと共に語ってくれる。
ロックギターのカッコ良さをこのDVDで体験して欲しい。

CONTENTS

【8Beat】
●7th系、スリーコード
 ○シンプルなリズムカッティングはアクセントで表情が変わる
 ○手ノンのルート+6th、7th
 ○ギター特有のプレイは開放弦を含むリフで
●開放弦のリフ
 ○パワフルな低音弦のリフ
 ○1,2弦の開放も混ぜたもの
 ○コードフォームを変えずにコードチェンジ
 ○ローコードのアイデア
●7thではない、メジャーやマイナーの曲でのバッキング
 ○コードが変わっても同じ音を出す
 ○各コードに4度の音を加える
 ○9thの技
●バッキングから発展したソロプレイ
 ○低音、リフの流れからソロに突入
 ○9th等からスリリングに突入
 ○中音域から突入
●Demonstoration「Basic 8」

【16Beat】
●9thコードの紹介
●ミュートプレイ
 ○単音ミュート、全弦ミュートし出したい音のみを出す
●低音リフ、ベースライン系
●Demonstoration「Instant」

難易度
中級者~上級者
楽器カフェ
amazonビデオ