ATOSS INTERNATIONAL

商品の種類から探す


  •  

大槻”KALTA”英宣

このエントリーを含むはてなブックマーク

大槻”KALTA”英宣

3歳から電子オルガン、7歳からクラシックピアノ、10歳からドラムを始める。学生時代からプロドラマーとしての活動を開始し、ジャンルを問わず様々なバンドを経験する傍ら、20歳の時にはインストラクターとしても活動。20代中盤以降は、並行して作編曲家・プロデューサーとしても活動を始め、ゲームソフトの音楽・効果音制作からプログラミング、ゲーム音楽等のアレンジ版CD等の制作、各種CMや企業PV等の音楽制作、J-POPSへと活動の幅を広げ、時には作編曲のみならず作詞までも手掛ける。2002年には「島谷ひとみ」の「亜麻色の髪の乙女」の編曲者として日本レコード大賞・金賞を受賞し授賞式にも出席。2005年にはTOKU・小沼ようすけ・日野賢二・秋田慎治と「TKY」を結成。アルバム「TKY」リリース。同時期には野崎良太(key,prog)率いる「JAZZTRONIK」や、太田剣(sax)のカルテット「SWINGROOVE」を中心に多数のグループでレギュラードラマーとして活動。リーダーユニット「VERTICAL-ENGINE」を始動。2008年にはCD「VERTICAL-ENGINE」をリリース。

 

《関連リンク》
大槻”KALTA”英宣 オフィシャルサイト
大槻”KALTA”英宣 オフィシャルブログ

 

出演作品

関連商品/関連記事

  • 関連記事が見つかりません

このエントリーへのつぶやき

facebook

TWITTER