ATOSS INTERNATIONAL

商品の種類から探す


  •  

則竹裕之

このエントリーを含むはてなブックマーク

則竹裕之

’85年「THE SQUARE」に加入しプロデビュー。米国「PLAYBOY JAZZ FESTIVAL」への出演、10回に及ぶ日本ゴールドディスク大賞(JAZZ部門)受賞など、在籍15年に及ぶその活動は国内外に広く評価された。’99年ソロアルバム「DREAMS CAN GO !」を発表。同グループ退団後は、多数J-Pop系アーティストのレコーディングに参加する傍ら、「渡辺貞夫クインテット」、「渡辺香津美Jazz回帰Project」、「本田雅人Band」、「安達久美club PANGAEA」、「古川初穂Piano Trio」、「UNIT ASIA」、「BATTLE JAZZ BIG BAND」等のレギュラーメンバーとして日本のジャズ・フュージョン界を牽引。また、「シエナ・ウインド・オーケストラ」との共演や、パリにて佐渡裕指揮コンセール・ラムルー管弦楽団ガラコンサートにゲスト出演。神保彰とのツインドラムユニット「Synchronized DNA」でモントリオール・ドラム・フェスティバルに出演。その後のカナダ横断ツアーでは各地で大絶賛を博し、世界の注目を集めている。また、独自の世界観を展開するドラムクリニックや昭和音楽大学ジャズ・ポップス科講師を務める等、後進の指導にも意欲的に取り組んでいる。


則竹裕之 オフィシャルサイト

出演作品

関連商品/関連記事

このエントリーへのつぶやき

facebook

TWITTER