ATOSS INTERNATIONAL

商品の種類から探す

最新刊


  •  

アドリブ・ギター・パーフェクト・マニュアル[新録改訂版] ペンタトニック・スケール編

2017年08月15日更新 このエントリーを含むはてなブックマーク

アドリブ・ギター・パーフェクト・マニュアル[新録改訂版] ペンタトニック・スケール編
2017年8月27日発売 NEW!
アーティスト:宮脇俊郎
アドリブ・ソロの基本であり、 ギタリストにとっての永遠のテーマである ペンタトニック・スケールについてを、 徹底的に突き詰めて解説します。
品番 ATDV-432
税込価格 定価(本体¥3,800+税)
JAN 4580154604324
ISBN 978-4-86585-037-6
特典 TAB譜封入
収録時間 本編約75分

収録内容

「アドリブ・ギター・パーフェクト・マニュアル」は、
ギターの醍醐味であるアドリブ・ソロを
自由自在に弾きこなすための理論と実践法を
使用スケールと使用パターンごとにまとめたシリーズ。
発売当初よりベストセラーを記録する本シリーズが、
新録&改訂版で登場!

「ペンタトニック・スケール編」では、
アドリブ・ソロの基本であり、
ギタリストにとっての永遠のテーマである
ペンタトニック・スケールについてを、
徹底的に突き詰めて解説します。

数小節程度の譜例を多く収録しているので、
短期記憶ですぐ実践可能。
また、指定フレーズを模範演奏と
交互で弾くことができるので、
アドリブをボキャブラリー化して
演奏できるようになります。

■スリー・コード進行に合わせたペンタの音選び
 Ex-1 Aマイナー・ペンタのポジション確認フレーズ
 Ex-2 Aスリー・コード進行に於けるコード・バッキング
 Ex-3 各コードのルート音で伸ばすフレーズ
 Ex-4 各コードで共通して使えるフレーズ3種(Ex-4-① Ex-4-② Ex-4-③)
■ブルー・ノートを歌わせる微妙な音程操作の術
 Ex-5 A7時にm3rdをクォーター・チョーキングする−1(Ex-5-① Ex-5-② Ex-5-③)
 Ex-6 A7時にm3rdをクォーター・チョーキングする−2(Ex-6-① Ex-6-② Ex-6-③)
■A7時に△3rdを取り入れる
 Ex-7 A7時に△3rdを取り入れる(Ex-7-① Ex-7-② Ex-7-③)
■♭5thを取り入れる
 Ex-8 ♭5thを取り入れたブルージィなフレーズ(Ex-8-① Ex-8-② Ex-8-③)
■13thを取り入れる
 Ex-9 13thを取り入れたファンキーなフレーズ(Ex-9-① Ex-9-② Ex-9-③)
■9thを取り入れる
 Ex-10 9thを取り入れた多彩なフレーズ(Ex-10-① Ex-10-② Ex-10-③)
■Aメジャー・ペンタで弾く
 Ex-11 スライド入りAメジャー・ペンタのポジション
■Aメジャー・ペンタでミスしがちな音とその回避法
 E x-12 各コードに適合するAメジャー・ペンタのフレーズ
■マイナー&メジャー・ペンタをスムーズに弾き分けるためのポジション選択
 Ex-13 Aメジャー・ペンタ→Aマイナー・ペンタへと移行するフレーズ
■マイナー&メジャー・ペンタをミックスして弾く
 Ex-14 Aマイナー&Aメジャー・ペンタをミックスしたフレーズ
■マイナー&メジャー・ペンタをコードごとに弾き分ける
 Ex-15 各コードのマイナー&メジャー・ペンタをミックスしたフレーズ
■ダイアトニック・コードに合った音をペンタ・チェンジによって選び出す
 Ex-16 key=CのC△7、Dm7、Em7、F△7に対応するペンタを弾く
■テンション音を多く含むフレーズをペンタ・チェンジによって導き出す
 Ex-17 Dm7→G7→C△7時にAマイナー・ペンタ→B♭マイナー・ペンタ→Bマイナー・ペンタを弾く
■練習用オケ

●講師:宮脇俊郎プロフィール
1965年兵庫県神崎郡福崎町出身。ビートルズで音楽に目覚め、ギターを手にする。
18歳で上京し、23歳からギタリストとしてセッション活動を開始。
24歳よりギター講師、音楽雑誌のライターとして仕事を担当。
1999年から自ら主宰するギタースクールを立ち上げる。
2003年に有限会社トラスロッドを設立、宮脇俊郎ギタースクールとして今に至る。
現在、ヤング・ギター、Go ! Go ! Guitarで連載中。
敬愛するアーティストは、ポール・マッカートニー、ウェス・モンゴメリー、
ニール・ショーン、菰口雄矢、トレヴァー・ラビン、ビル・エヴァンス、etc…。

難易度

中級者~上級者

関連商品/関連記事

  • 関連記事が見つかりません

このエントリーへのつぶやき

コメント、トラックバックは受け付けておりません。

コメント

facebook

TWITTER