ATOSS INTERNATIONAL

商品の種類から探す


  •  

究極のアコースティック・ブルース・ギター

2015年12月8日更新 このエントリーを含むはてなブックマーク

究極のアコースティック・ブルース・ギター
2016年1月28日発売 NEW!
アーティスト:濱口祐自
アコースティック・ギター1本だけで バッキングとメロディーを同時に弾くスタイルのブルースを、 フィンガー・ピッキングの達人:濱口祐自が解説。
品番 ATDV-399
税込価格 定価(本体¥3,800+税)
JAN 4580154603990
ISBN 978-4-86585-017-8
特典 TAB譜封入
収録時間 本編約85分

amazonで購入



サンプル映像


収録内容

アコースティック・ギター1本だけで
バッキングとメロディーを同時に弾くスタイルのブルースを、
フィンガー・ピッキングの達人:濱口祐自が解説。

Eコード1発、3コード進行、スライド・ギター、ラグタイムをテーマに、
指づかいの基本からコード展開、様々なフィルまでを紹介します。
開放弦を効果的な活用したり、
パーカッシヴなミュートを交えることで、
グルーヴ感を出しながら、無限にフレーズを展開していくことが可能に!
一人で演奏するのが楽しくなるギター教則DVDです。

contents

■フィンガー・ピッキングの基本
 ◎爪と指腹の使い分け
 ◎ブリッジ・ミュートしてパーカッシヴに
■Eコード1発/シャッフル
 ◎聴感上ハマらない音
 ◎3連の複音フィル
 ◎開放弦の活用
 ◎低音弦は高音、高音弦は開放を使う
 ◎ジャジーなアプローチ
 ◎半音と開放を絡める
 ◎コーネル・デュプリー・スタイル
 ◎エンディングで使えるTボーン・ウォーカー・コード
 ◎ドリアン・スケールを混ぜる
■Eコード1発/デルタ・スタイル
 ◎プリング・オフで開放に持って行くパターン
 ◎低音弦開放と高音弦を混ぜて使う
 ◎ジャジーなコードを取り入れる
■3コード進行/シャッフル
 ◎3連の複音フィル
 ◎スライドを交えたコード切り替え
 ◎トリルを交える
 ◎半音ずつ下がっていくターンアラウンド
 ◎開放を鳴らしながらベース音が移動していくパターン
 ◎ブルース・スケールを使ったエンディング・パターン
■リゾネーターでのスライド・ギター
 ◎セッティングと使用弦
 ◎オープンDチューニング
 ◎ブリッジ・ミュートでビートを出す
■ラグタイム・ギター

インストラクター:濱口祐自 プロフィール

デルタ・ブルースからクラシック、スウィング・ジャズから昭和歌謡まで、
あらゆる音楽を吸収し、独自のブルースに昇華する奇才のギタリスト。

和歌山県勝浦出身。古い民家を自ら改造したクラブで経営と演奏活動を行った後、
ヨーロッパ各地でストリート演奏の旅を行うという異例の経歴を持つ。
01年、青山でのフィンガー・ピッキング・ギター・コンテストで会場投票1位のオーデンエンス賞受賞、

14年にメジャー・デビューすると、テレビ朝日「題名のない音楽会」など各メディアが取り上げ話題沸騰。
ピーター・バラカン氏や細野晴臣氏などの絶賛もあり、一躍その名を轟かせることになる。
15年、メジャー・セカンド・アルバム『濱口祐自 ゴーイング・ホーム』を発表。

難易度

中級者~上級者

関連商品/関連記事

  • 関連記事が見つかりません

このエントリーへのつぶやき

コメント、トラックバックは受け付けておりません。

コメント

facebook

TWITTER