ATOSS INTERNATIONAL

商品の種類から探す


  •  

ギタリストのためのジャム・セッションのススメ[ブルース進行編]

2014年06月12日更新 このエントリーを含むはてなブックマーク

ギタリストのためのジャム・セッションのススメ[ブルース進行編]
2014年6月27日発売 NEW!
アーティスト:宮脇俊郎
3コードだけで無限に展開できる!ブルース・セッションに必要な理論と実践法を総まとめ
品番 ATDV-353
税込価格 定価(本体¥3,800+税)
JAN 4580154603532
ISBN 978-4-907047-64-1
特典 TAB譜封入&カラオケ収録
収録時間 本編 約92min.

amazonで購入

楽天ブックスで購入

エルパカBOOKSで購入



サンプル映像


収録内容

即興演奏だけで音世界を造り上げていく”楽器の会話”ジャム・セッション!面白そう!やってみたい!そう思っていても、「自分のレベルだと気が引けてしまう・・」「ワンパターンになってしまって楽しめない・・・」最初はこんな悩みも付きもの。
本シリーズは、ジャム・セッションの方法、即興演奏の理論と実践法を解説するシリーズ。『ブルース進行編』と題する本作では、超定番のKEY=Aのブルースはもちろん、雰囲気たっぷりのスロー・ブルースや、スウィングのリズムに乗せてⅡ-Ⅴを弾くジャズ・ブルースなど、様々なブルース・セッションで使えるフレーズとアイデアを、バッキングとソロに分けてそれぞれ紹介。
TAB譜と練習用マイナス・ワンも収録しているので、セッションに参加した気分で実践的に練習することも可能。セッションをより楽しむことができるようになります。

CONTENTS
■Demonstration/Blues Session in A7
■KEY=Aのブルース進行 on 8Beat
 ◆バッキング編
  ◎ベーシックなコード・フォームによるスキ間を設けたバッキング
  ◎13thを取り入れた定番バッキング
  ◎13th&m7thを取り入れたR&B必修バッキング
  ◎m3rd→△3rdを取り入れた4・3弦による複音バッキング
 ◆ソロ編
  ◎マイナー・ペンタ6弦ルート・ポジションの確認フレーズ
  ◎3弦7fの1音チョーキングを交えたフレーズ
  ◎2弦8fの1音チョーキングを交えたフレーズ
  ◎クォーター・チョーキングを交えたフレーズ
■コラム①「まずはブルース・セッション」
■KEY=Eのブルース進行 on 16Beat
 ◆バッキング編
  ◎ブラッシング交じりの16ビート・カッティング
  ◎9thなど装飾を取り入れたコード・カッティング
  ◎なるべく音域を変えない単音カッティング
  ◎スキ間を多く設けたバッキング
 ◆ソロ編
  ◎Eマイナー・ペンタの5弦ルート・ポジション
  ◎Eマイナー・ペンタのスライド入り5弦ルート・ポジション
  ◎クォーター・チョーキング入りのブルージィなフレーズ
  ◎13th入りのフレーズ
■コラム②「音量について」
■KEY=Gのスロー・ブルース
 ◆バッキング編
  ◎m3rd→△3rdの装飾を取り入れたブルージィなバッキング
  ◎9thや13thの複音を取り入れたバッキング・フレーズ
  ◎動きのある複音フレーズ
  ◎ターン・アラウンド時の定番フレーズ
 ◆ソロ編
  ◎マイナー・ペンタに△3rdを取り入れたフレーズ
  ◎9thを取り入れたフレーズ
  ◎6弦ルートのスライド入りポジションで16分音符主体で弾く
  ◎音符にとらわれない人の声的なフレーズ
■コラム③「ギター・ソロについて」
■KEY=Fのジャズ・ブルース on スウィング
 ◆バッキング編
  ◎3&4弦による4分打ちバッキング
  ◎様々なテンション音を取り入れたバッキング
  ◎ウォーキング・ベース入りの一人バッキング
 ◆ソロ編

難易度

中級者~上級者

関連商品/関連記事

このエントリーへのつぶやき

コメント、トラックバックは受け付けておりません。

コメント

facebook

TWITTER