ATOSS INTERNATIONAL

商品の種類から探す


  •  

ギタリストのためのジャム・セッションのススメ[コード一発モノ編]

2014年05月14日更新 このエントリーを含むはてなブックマーク

ギタリストのためのジャム・セッションのススメ[コード一発モノ編]
2014年5月27日発売 NEW!
アーティスト:宮脇俊郎
これが楽器の醍醐味だ!!ジャム・セッションに必要な理論と実践法を総まとめ
品番 ATDV-349
税込価格 定価(本体¥3,800+税)
JAN 4580154603495
ISBN 978-4-907047-60-3
特典 TAB譜封入&カラオケ収録
収録時間 本編 約98min.

amazonで購入

楽天ブックスで購入

エルパカBOOKSで購入



サンプル映像


収録内容

即興演奏だけで音世界を造り上げていく”楽器の会話”ジャム・セッション!面白そう!やってみたい!そう思っていても、「自分のレベルだと気が引けてしまう・・」「ワンパターンになってしまって楽しめない・・・」最初はこんな悩みも付きもの。本シリーズは、ジャム・セッションの方法、即興演奏の理論と実践法を解説するシリーズ。『コード一発モノ編』と題する本作では、コード一発モノのセッションで使えるフレーズとアイデアを、バッキングとソロに分けてそれぞれ紹介します。TAB譜と練習用マイナス・ワンも収録しているので、セッションに参加した気分で実践的に練習することも可能。セッションをより楽しむことができるようになります。

CONTENTS
■Demonstration/Jam Session in E7
■ジャム・セッションはどのように始まる?
■E7一発 on 8Beat
 ◆E7でのジャム・セッションの特徴
 ◆バッキング編
  ロー・フレットに展開するコード・フォーム/コード・カッティング/スライド入り
  のパターン/R&R的リフ・パターン/クォーター・チョーキング入りパターン/往
  年のギター・リフ風複音カッティング
 ◆ソロ編
  Eマイナー・ペンタの6弦ルート・ポジション/Eマイナー・ペンタの上昇下降フレー
  ズ/グリスを使った情緒豊かなフレーズ/クォーター・チョーキングを意識する/
  ギターにしかできないチョーキングで盛り上げるフレーズ
■Em7一発 on 16Beat
 ◆マイナー系一発モノ・セッションの特徴
 ◆バッキング編
  5弦ルートの基本コード・カッティング/ハンマリングでテンション音を交える/
  休符を交えて他の楽器のスペースを空ける/9thを加味したコード・カッティング
 ◆ソロ編
  Eマイナー・ペンタ5弦ルート・ポジション/中域を強調する上昇下降フレーズ/
  ブルー・ノートを入れて展開させるフレーズ/♭5thを加えたラン・フレーズ/
  9th・13thを取り入れたフレーズ
■A7一発 on Shuffle Beat
 ◆バッキング編
  オイしい音だけ使うコード・カッティング/△3とm7を加えたブルージーなパターン
  /動きのある複音のコード・バッキング/いろいろなA7コードのポジション/動き
  のある複音コード・バッキング
 ◆ソロ編
  Aメジャー・ペンタの常套フレーズ/チョーキングを入れて歌わせるフレーズ/
  11th&♭5th入りのフレーズ/m3rd&m7thを取り入れた多彩なフレーズ
■Am7一発 on スロー16Beat
 ◆スローテンポのセッションにおける注意点
 ◆バッキング編
  テンションを入れたコード音/異弦同フレットの複音フレーズ
 ◆ソロ編
  Aマイナー・ペンタのスライド入りのポジション/
  スライドを多用したフレーズ例/9th&13thを多用したフレーズ/
  メロディック・マイナーのフレーズ/クロマチック・アプローチのフレーズ
■Dm7(9)-G7(13)一発モノ変形 on ハネた16Beat
 ◆バッキング編
  Dm7(9)とG7(13)のコード・ダイアグラム/指弾きを交えながらスキマ多めで弾く
  バッキング/力加減が重要な単音ミュート・カッティング
 ◆ソロ編
  Cメジャー・スケールをまんべんなく弾いてみる/Dドリアン=Cメジャー・スケール
  /小田急ロマンス・フレーズ/強弱をつけて弾くDドリアン主体の実践フレーズ/イ
  ンターバルの広いフレーズ
■Demonstration/Jam Session in Bm7
■コラム①「ジャム・セッションの種類の参加方法」
■コラム②「ジャム・セッションで得られること」
■練習用マイナス・ワン(カラオケ)

難易度

中級者~上級者

関連商品/関連記事

このエントリーへのつぶやき

コメント、トラックバックは受け付けておりません。

コメント

facebook

TWITTER