ATOSS INTERNATIONAL

商品の種類から探す


  •  

Kelly SIMONZ へヴィ・ブルース・ロック・ギター

2013年08月8日更新 このエントリーを含むはてなブックマーク

Kelly SIMONZ へヴィ・ブルース・ロック・ギター
2013年8月27日発売 NEW!
アーティスト:Kelly SIMONZ
ブルース×超絶テクニック!激情を表現する理論と奏法を徹底解説
品番 ATDV-316
税込価格 本体¥4,000+税
JAN 4580154603167
ISBN 978-4-907047-27-6
特典 TAB譜封入
収録時間 約90分

amazonで購入

楽天ブックスで購入

エルパカBOOKSで購入



サンプル映像


収録内容

速いだけじゃ感動できない・・・渋いだけじゃ熱くなれない!そんなジレンマを脱却すべく超絶ギタリストKelly SIMONZが”ブルース・ロック”をテーマに解説。ロックのルーツであり、ギターで感情を表現する上での必須科目であるブルースを、超絶テクニカル・ロックの観点から解説する。12小節進行、コード、リズムなどの基礎に始まり、それらを発展させて表現力を格段に向上させる方法を紹介。

CONTENTS
■DEMONSTRATION-Blues in A
■ロックにおけるブルースの概念
■リズム・ギター基礎編
 ●ドミナント・コードの形成
  ○6弦ルートのドミナント7thのポジション
  ○5弦ルートのドミナント7thのポジション
  ○6弦ルートと5弦ルートの使い分け
 ●ブルースの基本!12小節の3コード進行
 ●ブルースで使われるリズム
  ○8BEATの捉え方
  ○16BEATの捉え方
  ○シャッフル/ブギの捉え方
 ●ターンアラウンド
■リード・ギター基礎編
 ●ペンタトニック・スケールとブルーノート・スケール
  ○ボックス・ポジション
  ○ペンタトニック・スケールの活用法
 ●個性と感情を出すフィンガリング・テクニック
  ○チョーキング
  ○スライド
  ○ハンマリング・オン&プリング・オフ
  ○ヴィヴラート
■アドヴァンスド・テクニック編
 ●ポジション・リンク(良い手癖)
 ●コードトーン・アプローチ
 ●m3rdとM3rdの違いとその間にある音を活用した表現方法
 ●ブルージーなフィーリングを出せる!♭5の活用法
 ●和音を使ったリード・プレイ
 ●エコノミー・ピッキングを使ったラン奏法
 ●”歌心”をつけるための練習
■m7thを使ったブルース
■機材紹介
■DEMONSTRATION-K’s Boogie

【プロフィール】
Kelly SIMONZ(ケリーサイモン)
高校卒業後に渡米しMI Hollywoodに入学、一年で卒業。
帰国後、「Sign Of The Times」をリリース。
1年間で約6000枚を売り上げ、
翌年”BURRN!!”誌年間アルバムチャートで3位を記録。
99年、ロードランナーより「Silent Scream」でメジャーデビュー。
02年、Kelly Simonz’s Blind Faith名義の2ndアルバム、「the Rule Of Right」をリリース、
同時にフィンランドのLION MUSICと契約、グレンヒューズ、元Rainbowのジョーリンターナーが結成したHTP
(ヒューズターナープロジェクト)のオープニングアクトとして11カ国に及ぶツアーを敢行。
03年よりESP/MIジャパン特別講師として就任、大村孝佳、Taka Minaminoなど多くのギタリストを排出。
09年、リットーミュージック社より「超絶ギタリスト養成ギプス」を発売しベストセラーに。
10年、「超絶ギタリスト養成ギプス」シリーズ第2弾「孤高のクラシック名曲編」、
第3弾「天下無双の教速DVD編」をリリース。
以降、楽器店セミナーやプライヴェート・レッスンを充実させながらもライブ活動も並行して行っている。

難易度

超絶

関連商品/関連記事

  • 関連記事が見つかりません

このエントリーへのつぶやき

コメント、トラックバックは受け付けておりません。

コメント

facebook

TWITTER