【ライブレポート】「スゴ腕ガールズ~Valentine Special~」~前半~

~イベントに参加してくれたみなさん、ありがとうございました!~

2011年2月13日(日)18時半、六本木morph TOKYOでライブイベント:「スゴ腕ガールズ~Valentine Special~」が開催されました。
このイベントは(株)アトス・インターナショナルから発売されている楽器教則DVDの女性インストラクターが一堂に会した超豪華イベント。
キャパシティ250人の六本木morph TOKYOに楽器プレイヤーやアーティストのファンたちが溢れかえりました。

― 前半 ―
はな(Gacharic Spin)と小林香織の激しいドラムバトルからステージの幕が上がり、このイベントで唯一のベーシスト:FチョッパーKOGA(Gacharic Spin)が元気よくメンバー紹介。
メンバーは、
ギタリスト:安達久美、磯貝真由、初夏、TOMO-ZO(Gacharic Spin)、MAYUKO、YUI、Yuki(D_Drive)
ボーカル、ブルースハープ:Armmy(Gacharic Spin)、紅葉
ドラム、パーカッション:仙道さおり、松川かの子、小林香織、はな(Gacharic Spin)
ベース:FチョッパーKOGA(Gacharic Spin)
総勢14人!

メンバー紹介の後はギタリストによるそれぞれの個性が光るギターソロ、仙道さおりのパーカッションとMAYUKOのクラシックギターによる「星に願いを」、仙道さおり、松川かの子によるセクシーなカホンバトル。

楽器の演奏の他にも座談会も行いました。
ギタリスト座談会では、Mayukoのギターが160万円することが判明!
「160万円だ!」と意識すると気が気でないですが、MAYUKOのギター奏でられる音は本当に癒されます。
その他にもYUIの高校の時のあだ名はフライングVを使用しているためVちゃんだったことや、磯貝真由は元プロダンサーだったことなど意外(?)な情報を知ることができました。

ドラマー座談会では男性なのにも関わらず何故かYUIと一緒にバンドをやっている酒井愁が登場。
座談会を盛り上げました。
ドラマー座談会ではドラムは「HITではなくPLAY」だという深い話も出ました。
男性と比べ女性がドラムをするのは力や体の大きさで不利と思われがちですが、ドラムは力まかせに叩くのではなく力を抜いて良い音の出るポイントに当てることがパワフルな演奏のコツなんですって。

後半につづく…

楽器カフェ
amazonビデオ
そうる透 超絶グルーヴ・ドラム・セミナー BEST PRICE
【ライブレポート】「スゴ腕ガールズ~Valentine Special~」~後半~